1. TOP
  2. 女の赤ちゃんが欲しい!産み分けゼリーの効果とおすすめが知りたい!

女の赤ちゃんが欲しい!産み分けゼリーの効果とおすすめが知りたい!

ライフスタイル 健康
この記事は約 9 分で読めます。 38 Views

子どもが欲しいと思ったとき、まずは「健康で元気なら男の子でも女の子でもどちらでも良い!」と思いますよね。でも、正直なところ「男の子がいい」「女の子がいい」という少なからず希望を持ってしまうんですよね~。

今は、「男女」産み分ける研究が進み、どのような状態になると「男の子」「女の子」が生まれやすくなるのかということが解ってきていて、産婦人科で産み分けを相談する人も増えてきています。

特に2人目、3人目になると性別の希望も強くなってくるようです。
・1人目は男の子だったから絶対2人目は女の子が欲しい
・孫が男の子ばかりなので、次は娘に女の子を産んで欲しいなどと思っている人も多いです。

ここから読者の方も、「女の子のお孫さんいたら良いな~」なんて思っていませんか?

昔と違って今は、たくさんの子どもを育てることが難しくなってきています。そのため子どもは「2人まで!」と人数を決めているご家庭もあると思います。

そうするとやはり、希望の性別の赤ちゃんが欲しいと思いますよね。

そこで、今回は女の子を産み分ける方法である「産み分けゼリー(ピンクゼリー)」の効果とおすすめの商品をご紹介します。

※実際に産婦人科でも産み分けの方法の一つとして「産み分けゼリー」(男の子には「グリーンゼリー」女の子には「ピンクゼリー」)が使われています。

 

赤ちゃんの性別はどうやって決まるの?

人は46本の染色体を持って生まれてきます。性別はその中の「性染色体」といわれる2本の染色体の組み合わせによって決まります。

女性は「XX」、男性は「XY」になります。

性染色体は卵子と精子が1本ずつ持っていますが、卵子はX染色体しか持っていません。精子はX染色体とY染色体の2つの種類があります。

●「卵子X染色体」 + 「精子X染色体」 = 女の子

●「卵子X染色体」 + 「精子Y染色体」 = 男の子

つまり、受精する精子がXなのかYなのかで性別が決まるということになり、産み分け方法の基本は、この精子をコントロールすることになります。

 

 

女の子が欲しい場合はどうするの?

女の子が産まれるためには、染色体がXの精子で受精しなければいけないとのことですが、一体どのようにしたらX染色体の精子で受精することができるのでしょうか?

女の子が産まれるために必要なX染色体の精子は、酸性に強いという性質があり、一方、男の子が産まれるために必要なY染色体の精子はアルカリ性に強いという性質があります。

通常、膣内は雑菌の侵入を防ぐために強い酸性に保たれていますが、排卵や刺激によってアルカリ性になることがあります。また、男の子に必要なY染色体の精子は女の子に必要なX染色体の精子の2倍も多く存在しています。

そのため、X染色体の精子にとって良い膣内環境を作り、卵子にX染色体の精子を受精させることが必要になります。

 

 

産み分けゼリーの効果と選び方?

「産み分けゼリー」とは、膣内の環境を人為的に酸性かアルカリ性の状態にすることによって希望する性別を産み分けるというものです。方法は、性交時に膣内に注射器や専用容器に入っているゼリーを入れることによって受精しやすい環境を作ります。

男の子の場合は「グリーンゼリー」、女の子の場合は「ピンクゼリー」という総称で呼ばれています。

女の子が欲しい方におすすめの「産み分けゼリー(ピンクゼリー)」

産み分け方法である「ピンクゼリー」を使用して女の子が授かる確率は70~80%と言われています。以前は産婦人科などで購入するもののようでしたが、今では海外などからも数多く出回っているので、しっかり品質を見極めないとお母さんにも赤ちゃんにも害を及ぼす可能性もあります。そこで品質を見極めるポイントを3つお伝えします。

<産み分けゼリーを選ぶ3つのポイント>

①日本国内で製造販売されている
②天然成分を使用し、しっかり明記されているもの
③実際に、使用者が産み分けに成功しているデータがある

などをチェックしてしっかりと品質の良いものを選びましょう。

 

 

ジュンビーの「ピンクゼリー」がおすすめ

国内生産で品質的にも安全面でもおすすめの「産み分けゼリー(ピンクゼリー)」はいくつかありますが、特におすすめしたいのが、ジュンビーの「ピンクゼリー」です。

※こちらの商品は、商品名も「ピンクゼリー」になります。類似品も多くありますので購入を検討している場合は、必ず専用サイトからの購入をお願いします。

おすすめ理由:安全・安心

①産婦人科医と共同開発

天然成分の安心なゼリーといっても、やはり身体の中に入れるものだし赤ちゃんへの影響など心配はあるかと思います。

ジュンビーの「ピンクゼリー」は、妊娠・出産の専門家である産婦人科医と共同開発のため、医学的観点に基づいてお母さんと赤ちゃんにとって安全・安心な成分や素材、形状などを開発しています。

②管理医療機器認証商品

ジュンビーの「ピンクゼリー」をおすすめする最大の理由は、国内唯一の管理医療機器認商品ということです。医療機器には届出だけの承認が必要なものから厚生労働大臣承認が必要なものまで幅広くあります。

ジュンビーの「ピンクゼリー」は、MRIや内視鏡などの医療機器と同じ、認証基準に基づき第三者機関での認証を受けています。品質の基準は国内唯一の高さと言えます。

③国内の妊娠サポート専門会社

産み分けゼリーは海外でも多くの商品が作られ、品質が保証できる製造会社どうかの確認が取れないものも多くあります。ジュンビーは、日本国内の製造販売会社であるとともに、妊娠を望む女性をサポートする専門会社になります。そのため、お母さんや赤ちゃんのための安全で高品質な商品を日々研究している信頼のある会社です。

④徹底的にこだわった天然成分の原材料

ジュンビーの「ピンクゼリー」は、徹底的に天然成分の原材料をこだわって作っています。口に入っても問題がないほどまで品質を高め、赤ちゃんに影響を及ぼすような成分は一切入っていません。

今まで、問題があったという報告は一切ないので安心です。

おすすめ理由:簡単で衛生的

ピンクゼリーは湯煎して使用するものやシリンジに移し替えて使用するものもありますが、ジュンビーの「ピンクゼリー」は湯煎などの手間がかからないので、使用したいときにすぐに使うことができるという点がおすすめです。

使いたい時にいろいろと準備をするのは大変ですから簡単なものがとても使いやすいです。

さらに独自に開発された容器は、使用時の抵抗感を和らげ快適に使用することができるのも嬉しいですよね。また、商品の劣化を防ぎ、使いきりタイプなので衛生面でもとても安心です。

おすすめの理由:おまとめ価格と特典

①まとめ価格・おめでたキャッシュバックでお得に!

ジュンビーの「ピンクゼリー」は、まとめて購入すると、最低でも3000円も安くなります。その上、送料や代引き手数料等も無料になるのでとってもお得になります。

・・でも、すぐ授かるかもしれないし、まとめて買ってもムダになるかも・・

なんて思っている人もいるかもしれませんね。でも安心してくだい!ジュンビーでは、おめでたキャッシュバックというものがあります。

「ピンクゼリー」を使用しておめでたを迎えられた方で、「ピングゼリー」が余ってしまった場合は、1箱10,000円で買い取ってくれます!(条件があります)

正直、子どもはいつ授かるかわからないものです。

まとめて購入して全部使うくらいの気持ちのほうが、ストレスを溜めずに良いかもしれませんね。余ったら引き取ってもらえますし!

②葉酸サプリが付いてくる(2箱以上購入時)

葉酸はビタミンB群の1つで、DNA細胞の分裂や増殖を促すので胎児の成長には欠かせない栄養素です。妊活中や妊娠中には葉酸を積極的にとることは赤ちゃんのためにもお母さんのためにもとても良いとされています。

特に妊娠初期は、胎児の脳や脊髄の基礎となる神経管が作られる時期で、葉酸が不足すると先天異常(神経管閉鎖障害)を起こすことがあると言われています。そのため、厚生労働省でも「妊娠する1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月まではしっかり摂取するのが望ましい」としています。

妊活中に葉酸をつけてくれる嬉しい特典は、赤ちゃんとお母さんのことをしっかり考えてくれるベビ待ち専門会社だからできることですね。

 

 

「ピンクゼリー」の効果を高め女の子の確率を上げるポイント

産み分け方法である「ピンクゼリー」を使用して女の子が授かる確率は70~80%と言われています。少しでも確率を上げるためには、よりX精子が受精しやすい環境を作ることがポイントとなります。

排卵日の性交渉は避ける

排卵日に性交渉を行うと妊娠する確率が高くなると言われていますが、女の子を希望している場合は、排卵日にはX染色体の精子の性質上、受精させることが難しい日になるので、女の子を希望している人は排卵日の性交渉は避けましょう。

<排卵日を避ける理由>

X染色体の精子の性質として、酸性に強くアルカリ性に弱い、またX染色体の精子はY染色体の精子に比べて泳ぐスピードが遅いという性質があります。

排卵日は、通常だと強い酸性に保たれている膣内環境がアルカリ性に傾きます。さらに、泳ぐスピードが遅いX染色体の精子が卵子に到着するまでには排卵日を過ぎてしまうため、X染色体の精子を受精させるには悪環境になります。

<ベストタイミングは排卵日2日前>

X染色体の精子を受精させるに好都合なのは、排卵日2日前になります。

排卵日2日前の膣内環境は、まだ酸性に保たれています。また、X染色体の精子の泳ぐスピードからも排卵日に卵子に届かせるためには排卵日2日前が良いと言われています。

ベストタイミングの日に性交渉を行った後、Y染色体の精子の受精を防ぐため1週間程度は性交渉を避けるか、必ず避妊をするようにしましょう。

性交渉は淡白に

女の子の産み分けを希望する場合は、刺激が少なく淡白に行うのがおすすめです。

女性がオルガスムスを感じると、アルカリ性の粘液が分泌され膣内がアルカリ性に傾いてしまうためX染色体の精子よりもY染色体の精子が優位に活動してしまいます。

また、男性も精液を溜め込むと精子の数が増えY精子の比率が高くなります(Y精子はX精子の2倍も多い)ので注意しましょう。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

産み分けの方法として「ピンクゼリー」をご紹介しました。確率は100%ではありませんが、少しでも確率が高くなるのなら一度試してみても良いかもしれません。

是非、女の子を希望している娘さんにプレゼントして見てはいかがでしょうか?

女の子のお孫さんにいろいろと可愛い洋服などを買ってあげたり、ゆくゆくは親子3代で女性会なども良いですね!

\ SNSでシェアしよう! /

ここからボックスの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ここからボックスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

kotomoko

精神保健福祉士のkotomokoです。現在、子育て中のためライターとして奮闘しています!
メンタルヘルスをはじめ、さまざまな病気や予防など、みなさんの心と身体の健康に役立つ情報をお伝えできればと思っています。
心と身体の不安や心配を少しでも減らして、充実した人生へのお手伝いができれば嬉しいです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 女の赤ちゃんが欲しい!産み分けゼリーの効果とおすすめが知りたい!

  • 知っていますか?クレンジング選びは50代が最も重要な理由

  • 乾燥肌はクレンジングで作られる!絶対知っておきたいおすすめクレンジング剤

  • なかなか消えない毛穴の黒ずみ 効果的なクレンジングで黒ずみを解消!