新しくなった「ナールスピュア」を実際に試してみた!その効果と口コミを分析!

 2018/01/04 美容
この記事は約 11 分で読めます。 517 Views

エイジングケアが気になる人に朗報です!

「ナールスゲン」という新しいエイジングケア成分をご存知でしょうか?

「ナールスゲン」は、科学的根拠に基づいた最先端のエイジングケア成分で、最近話題になっています。

従来のエイジングケアと異なる視点でお肌にアプローチしていくので、今までのエイジングケアで効果がなかった方にもとても好評です。

なかでも、「ナールスゲン」推奨濃度がしっかり配合されているエイジングケアシリーズ「ナールス」はエイジング世代にとても人気です。

ナールスゲン配合エイジングケアローション「ナールスピュア」は、NO.1の人気を誇り、発売約1ヵ月でアットコスメの口コミランキング3位を獲得しています。

また、「かんさい情報ネットten」で紹介された後、10秒に1本売り上げています。

その、「ナールスピュア」がリニューアルして、さらにエイジング効果が期待できると評判になっています。

そこで、「ナールスピュア」のことが気になるあなたに、効果や口コミについてお伝えします。

また、先日購入したナールスフォームが好評でしたので、今回思い切って、ナールスピュアを実際に購入してみましたので、編集長の奥様が自ら使用した使用感もお伝えしますね。(編集長もこっそり使ってみましたのでその使用感も(笑))

 


>>>公式サイトはこちら<<<

 

ナールスゲンとは?

「ナールスゲン」という成分が、エイジングケアに効果があるということは聞いた事があるけど、実際はよくわからない!という人も多いと思います。

そもそもエイジングケアに効果がある「ナールスゲン」は一体どんな成分なのでしょうか?

 

ナールスゲンの特徴

ナールスゲンは、本来肌が持っている力を最大限引き出し、エイジレスな肌を維持することをサポートする成分です。

お肌の細胞に直接働きかけることで肌環境を整え、そして、角質層の奥までじっくりと浸透して、ハリとツヤのある肌に導いてくれます。

ナールスゲンには、エイジングケアには欠かせない2つの効果が期待できます。

角質層の水分保持力を高め、バリア機能の向上

加齢とともに失われる肌の水分保持力(セラミド)は、お肌の乾燥や毛穴の開き・たるみなどの肌トラブルの原因となります。

ナールスゲンには、ターンオーバーを正常化して角質層の水分保持力を高める働きがあります。

また、バリア機能の回復・向上効果も期待できるため、しわ・シミといった悩みも改善しやすくなります。

お肌のハリや弾力性を蘇らせる

シミやしわの原因ともなるお肌のハリ、弾力性がなくなると一気に老けた印象を与えます。

お肌の弾力を維持するコラーゲンは、食品やサプリメントで摂っても、コラーゲン配合の化粧品を使用してもコラーゲンを作ることができません。

効果が期待できるビタミCやレチノールでさえも真皮のコラーゲンを作ることは難しいと言われています。

しかし、ナールスゲンは、真皮にあるコラーゲン、エラスチンといった美容成分の生産をするのに必要な線維芽細胞を蘇らせる働きがあります。

「ナールスゲン」は京都大学と大阪市立大学との共同開発によって生まれた、科学的根拠に基づいた最先端のエイジングケア成分なので、安全性や信頼性はとても高いと言えます。

また、他のエイジングケア成分と違うところは、コラーゲンなどのエイジングケアに必要な成分を作り出す「線維芽細胞」に着目して開発されたということです。

 

ナールスゲンは、本当に効果があるのか

エイジング世代の救世主とも言える美容成分「ナールスゲン」ですが、本当にエイジング世代のお肌の悩みを解決してくれる効果が期待できるのでしょうか?

ナールスゲンの特徴の一つは、成分開発の経緯が他の化粧品開発とは異なる点です。

研究機関である大学(京都・大阪市立)がエイジングケアに非常に効果がある成分を見つけたことから商品開発へと繋がったため、その効果には科学的根拠があります。

 

お肌のハリや弾力性を高める成分を増やす

弾力の源「コラーゲン」を2倍以上増やす働きがあることが認められています。

その他、コラーゲン細胞同士をつなぎ止める「エラスチン」を約1.5倍、コラーゲンの質を高めるHSP47を約1.3倍増やすことが認められています。

 

角質層までしっかり浸透できる極小成分

ナールスゲンは、極めて小さな(分子量331.26ドルトン)アミノ酸誘導体です。

そのため、お肌の表面だけを潤すのではなく、角質層の奥深くまでじっくり浸透することができます。

 

保湿力を高める

お肌が本来持っている保湿力を整えるため、水分量を維持しやすくなります。

 

高い抗酸化作用がある

ナールスゲンは、お肌に備わっている抗酸化作用の高い成分である、表皮細胞のグルタチオンの量を増やします。

 

紫外線による光老化を抑える働きがある

紫外線によるダメージは、線維芽細胞を死滅させ、コラーゲンやエラスチンを劣化させます(光老化)。
基礎実験でナールスゲンは、紫外線のダメージを軽減することがわっています。

 

ビタミンCとの相乗効果で、更にコラーゲンを増やす

ナールスゲンは、ビタミンCと一緒に使うことで相乗効果が得られます。

コラーゲンの生産を増やすことができることが実証されています。

 

ナールスピュアがリニューアルしてさらに効果アップ

 

エイジングケア成分「ナールスゲン」を推奨濃度で配合したエイジングケア化粧水「ナールスピュア」が2017年7月に新リニューアル!

名称も「ナールスピュア プラス」へと期待の持てるネーミングに変更になりました。

今までの「ナールスピュア」も口コミで人気を誇るエイジングケア化粧水でしたが、さらにパワーアップして「ナールスゲン」の効果を最大限に活かし、素肌を最高の状態へと導きます。

 

「ナールスピュア プラス」の3つの特徴

①高浸透ビタミンC誘導体APPS配合

APPSは、今までよりも100倍効果が期待できるのに刺激が少なく、よりお肌に浸透しやすい新しいビタミンC誘導体です(メーカー比)。
ナールスゲンは、ビタミンCとの相乗効果によりコラーゲンを増やすことが研究でわかっていますので、APPSを追加配合することで、従来のものよりも更に、シミ予防や抗酸化効果が期待できます。

さらに、肌本来の抵抗力を高める、ビタミンEを同時に配合しています。

②保水性に優れたプロテオグリカンを配合

「プロテオグリカン」はコラーゲンやヒアルロン酸と同じく保水性に優れており、肌の保湿やハリに効果が期待できる、最近注目されている成分です。

特徴である高い保水力は、ヒアルロン酸の1.3倍ともいわれています。
さらに、肌のターンオーバーを正常に整える働きや抗酸化作用があります。

③界面活性剤不使用

界面活性剤は、油性と水性の美容成分を混ぜ合わせたり、角質に浸透しやすくしたりなどの目的で使用されることが多い成分です。

本来ならあまり使用したくない成分ですが、使用感を向上させるためには界面活性剤が必要になります。
しかし、「ナールスピュア プラス」は、最新の製造技術で界面活性剤完全フリーを実現しました。

お肌に優しい成分(水性保湿油・ウィルブライドS-753)をプラス配合することにより、使用感も良く、ビタミンC誘導体であるAPPSの浸透をサポートします。

また、「ナールスピュア プラス」の成分には、余分なものは一切、含まれていません。必要なものだけが必要なだけ配合されています。

科学的根拠のもと開発された美容成分の効果を最大限発揮できるように配合されているので、今までのエイジングケアに満足していない人に是非、使用して欲しい商品です。

一度使用すると満足する人が多く、リピート購入率が非常に高いことも特徴です。

ナールスゲン配合エイジングケアローション「ナールスピュア」の公式HPはこちら

 

「ナールスピュア プラス」の口コミは?

「ナールスゲン」の美容効果や「ナールスピュア プラス」のパワーアップ効果は分かっていただけたと思います。

しかし、実際に使った方の感想はどのようなものでしょうか?
アットコスメの口コミをまとめてみました!

「ナールスピュア プラス」はアットコスメの口コミではとても高評価です!

口コミ数は256件ですが、総合的には「★6/7」という高評価の口コミが多く見られます。

星の数で言うと約200/256人の方が「★7」「★6」の評価をつけています。そして、口コミをした年齢層は、40代が一番多く、次に30代・50代となっていますので、やはりエイジングケアに効果があると言えます。

 

高評価の口コミ

お肌への浸透力が高い

刺激が少なく敏感肌でも安心

お肌の乾燥が改善してきた

お肌がもちもちする

ほうれい線や小じわが目立たなくなってきた

高評価の口コミは、お肌が潤い乾燥による肌トラブルが改善された、お肌のハリ・弾力性が出てきたなど、エイジングケアに期待している効果を実感している方が多かったです。

 

低評価の口コミ

1本使用しただけでは効果がわからなかった

保湿力が足りなかった

お肌に合わずトラブルが起きた

低評価の口コミは本当に少ないです。
今回、低評価の口コミをされた方のお肌には残念ですが合わなかったという印象です。

 

ここからボックス編集長奥さんの使用口コミ

先日購入したナールスフォームを妻が非常に気に入っていたので、思い切ってナールスピュアも購入してみました。

ナールスフォームの使用感についてはこちらをご覧ください。

 

 

ナールスピュアの使用感について、早速奥様に感想を聞いてみました。

ナールスピュアを手に取った感触は、さらっとした感じ(しゃぱしゃぱ)、それを顔につけた瞬間は「もっちり」、少し時間がたつと「しっとり」、もう少し経過すると「さらさら」に代わるそうです。

また、肌に入ってくる感じがすごい!と言っていました。

さっぱりとした感じですが保湿感は保っていて、乳液クリームや美容液をプラスしなくても一日保湿力を持続しているそうです。

ファンデーションを塗らなくても肌が乾燥しないので、化粧水を塗って一日ノーメイクでも乾燥しないそうで、買ってあげたことを非常に喜んでくれています。

購入してよかったです。

毎日「触ってみて、触ってみて」といわれるので、そのたびに「すごい!すごい!」とやらなきゃいけないのは少々きついですが(笑)

使用して2週間くらいですが、鼻の頭の毛穴と、ほほ(特にほほ骨のところ)にある横に流れていた毛穴が目立たなくなったと感じている、とのことです。

使用し始めた初回から「これいいこれいい」と言っていますので、本当にナールスピュアが合っているのだと思います。

 

夜はクレンジング、洗顔後(ナールスフォームは週2回ほど使用しているそうです)に、ナールスピュアを使用して、朝はぬるま湯で洗顔後、ふき取り化粧水でふき取ってブースターの後に、ナールスフォームを使用しているとのことでした。

ちなみにブースター(プレ化粧水)はオーブリー(AUBREY) ローザモスクエータ トナーというのを使用しているそうです。

ナールスフォームに続いてナールスピュアも大変気に入ったようで、「ナールス ユニバ」(エイジングケア美容クリーム)も使いたいと言っていますので、奮発して買ってあげようかなと思っています。

 

で、やっぱり、「すごくいい」と言われると使いたくなっちゃうので、ママには内緒でちょっと使ってみました。(笑)
(これ見たら怒られるかな^^;)

折角なのでナールスフォームで洗顔してからつけてみます。(てことで、ナールスフォームも勝手に拝借^^;;)

 

製品の裏に書いてある通り500円玉程度を手に取ってみました。(と言いつつ遠慮してちょっと少なめ?(笑))

まず、手に取った感じですが、確かにさらっとした感じです。

編集長、50代のおっさんなので、普段化粧水とかつけることはなく、他のものとは比べようがありませんが。

 

ナールスフォームで洗顔後ナールスピュアを付けてみましたが、家内の言う通り、つけた瞬間すーっと入っていく感じですね。

付けた後はしっとりした感じですが、べたつき感はなくさっぱりしています。

前回ナールスフォームを使用した後のツッパリ感はありません。
(おじさんの顔写真出してもしょうがないので写真は割愛します^^)

ただ、これは前回は洗顔後何もつけていないためで、なにか他の化粧水でも同じだったかもしれません。。

ということで、使ってみましたが、何せ普段お肌のお手入れをしないおじさんのレポートなのでほとんど役に立ちませんね(すみません・・・)

家内(50代)が非常に気に入っていますので、同年代の方や、添加物に弱い方などはおすすめだと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか

歳を重ねるとともにお肌の悩みは尽きず、年齢には逆らえないと諦めている方もいますよね。

また、しっかりエイジングケアをしていても、

・お肌の保湿力やハリを取り戻そうと美容液を塗っても改善しない

・高級な美容液は効果があるけど継続できない、などエイジングケアは難しいものです。

今回ご紹介したエイジングケアは、従来のエイジングケアとは異なり「本来の細胞の働きを蘇らせる」という今までにないアプローチです。

あなたも、今日から最先端のエイジングケア成分で、自らの肌細胞を活性化して、潤いとハリのある素肌を取り戻してみませんか?

>>>公式HPはこちらをクリック<<<

 

\ SNSでシェアしよう! /

ここからボックスの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ここからボックスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!