1. TOP
  2. 知っていますか?クレンジング選びは50代が最も重要な理由

知っていますか?クレンジング選びは50代が最も重要な理由

美容
この記事は約 9 分で読めます。 69 Views

メイクや皮脂などの汚れを落としてくれるクレンジングですが、実はお肌への刺激が強く、大きな負担になるので、年齢を重ねれば重ねるほどクレンジングは避けたいものなんですよね。

最近では、クレンジングによるお肌の負担を少なくする成分が配合されるなどいろいろ工夫された商品が多くなってきています。

クレンジングによるお肌の負担はどの年代でも同じですが、20.30代など若い世代は肌自体が健康なのであまり感じないかもしれませんね。でも、年齢とともにクレンジングによる肌への負担が顕著に現れてくので若い時から気をつけなければなりません!

特に50代という年代はクレンジング選びを慎重に行う必要があります。
若い頃に肌に負担をかけていたツケが回ってきたり、これから先の肌の老化に直結してきたりする年代だからです!

知っていましたか?

今回は、なぜ、50代はクレンジングを慎重に選ばなければいけないのか、どのようなクレンジングを選べばよいのかをお伝えしていきますね。

 

 

50代の肌の悩みとは?

女性の50代って本当に大変な年代ですよね!

一生懸命、頑張ってきた子育てが一段落したと思ったら親の介護、仕事では重要なポストになって責任がのしかかり、部下の指導も手を焼いて・・・など人生の中で生活環境が目まぐるしく変化する時期でもありますよね。

そんな環境の変化に順応していく中で、身体的にも大きく変化する時期でもあります。
・・・そうです!!更年期です!

女性ホルモンのバランスが乱れ始めるので心身ともにさまざまな不調が現れます。
「美肌ホルモン」である女性ホルモンのエストロゲンが減少するため、お肌にも大きな影響を与えます。

「そろそろエイジングケアを始めようかしら?」と気楽に考えていた40代に比べて、50代は急激に老化が進みます。女性の人生の中で一番お肌の状態が悪くなっていく時期とも言えます。

50代は2度目のお肌の曲がり角!?

実は、50代は「2度目のお肌の曲がり角」とも言われ、ほとんどの人がお肌の悩みを抱えています。若い頃からしっかりスキンケアしていた人との差も顕著になります。

20歳前後が「お肌の曲がり角」と言われますが、正直、若い頃は「お肌の曲がり角」を実感している人は少ないかもしれませんね

それこそ、年齢を重ねていった30代後半、40代へと「曲がり角」をヒシヒシと感じ始め、 50代で「お肌が曲がりすぎ!」というほど若い頃とは比べ物にならず、自分でもはっきり肌の老化を実感できるようになってきます。

そのため、50代にはその年代に相応しいクレンジング・スキンケア・化粧品が必要になってきます。
特に若い頃から使用しているものを今でも使っていたりするのは肌に大きなダメージを与えている可能性もあります。場合によっては40代に使っていたものでも負担になっているものもあります。

今までの自分が思っていたクレンジング・スキンケアなどの意識を変えていかなければいけないくらい重要な時期です。これから先、60.70.80代と女性ならいつまでもキレイでいたいですからね!

 

 

お肌の悩みの原因

50代になるとお肌の悩みはどんどん増えてきますよね。

シワ・シミ・肌のたるみ・毛穴の開き、たるみ・ほうれい線・・など気にし出すと限りがありません。
お肌の老化は実年齢以上に老けて見える印象を与えるので、気持ちは若くてもなんとなく憂鬱な気分になりがちです。

お肌の悩みの原因には女性ホルモン「エストロゲン」の減少が影響しています。お肌のハリや弾力がなくなりシワやたるみが目立ってきます。また、年齢とともに「ターンオーバー」が遅くれることによってシミができやすくなったりお肌が乾燥したりします。

50代のターンオーバー

肌は、新陳代謝によって周期的に新しい肌へと生まれ変わっています。このお肌の再生をターンオーバーといい、古い角層や刺激を受けた肌を新しく生まれ変わらせてくれています。肌のバリア機能や保湿機能も正常になるのでシミなどの原因である色素沈着や乾燥なども防ぐことができます。

しかし、残念なことにこのターンオーバーは年齢とともに遅くなるため、肌トラブルを招きやすくなってきます。

< 一般的なターンオーバの周期>

20代・・28日周期
50代前半・・50日~75日周期
50代後半・・55日~83日周期にまで遅れてしまいます

50代は特に「乾燥」に注意する!!

お肌の悩みの原因にはいろいろありますが、共通している原因には「乾燥」があります。 お肌の乾燥はシワ、毛穴、たるみ、炎症、シミなどの肌トラブルを引き起こします。

そのため、50代に1番必要なのは「保湿」です

お肌の乾燥は肌の老化に直結します!
みなさんもお肌の乾燥には気をつけていると思います。 冷暖房対策や保湿効果のある化粧品や美容液など、きちんとスキンケアしているから大丈夫と思っている方もいますよね。

でも本当に大丈夫でしょうか?
しっかりケアしていても乾燥していませんか?
お肌の乾燥は感じてなくてもお肌のトラブルはありませんか?

心当たりがある方は、肝心なケアできていないので保湿効果のある化粧品や美容液が浸透していかず効果が得られていないのかもしれませんよ。

50代のお肌には美容成分や保湿効果のある化粧品や美容液ももちろん大切です。
しかし、最も大切なのは「クレンジング」です

自分に合っていないクレンジングは、汚れをしっかり落としきれていない一方で、お肌に刺激を与えたり必要な皮脂まで洗い流したりしてしまっています。
クレンジング後にどんなに保湿効果が高い化粧品を使っても、クレンジングでお肌を乾燥させていたら効果が得られないのは当然かもしれません。

50代は、ホルモンの乱れやストレスなどカラダの中の変化もお肌にとっては良い状態ではありません。そのため、カラダの外側からのケアも慎重に行わなければならない時期なのです。

スキンケアの基本は「クレンジング」です。
50代こそ自分にあったクレンジングを選びましょう。

 

50代のクレンジング選び

50代のクレンジング選びのポイントは、お肌を乾燥させないことを基本に選びます!
そのためには、クレンジングには保湿力の高い成分が十分に含まれていて、刺激のある成分が少ないものを選ぶ必要があります。

保湿効果・美容効果が高いものを選ぶ

50代がクレンジングに求めるものは、メイクや皮脂の汚れを落とす洗浄力だけではなく、美容や保湿効果のある成分が含まれているものを重視して選ぶということです。
もちろん、美容・保湿成分が十分に含まれていても汚れを落としきれていないものはダメです!

<効果的な保湿成分>

お肌に近い成分であるセラミド、水分の蒸発を防いでくれるスクワラン、シアバターなどの他にもヒアルロン酸、コラーゲン、アミノ酸などが含まれているものを選びましょう。

<エイジングに効果的な成分>

主に、コエンザイムQ10 、αリポ酸、フラーレン、アスタキサンチン、ピクノジェノールなど含まれているとよりエイジングケアに効果的です。

刺激の少ないクレンジングを選ぶ

クレンジングには、「洗浄力が強いが、肌への刺激も強いもの」から「肌への刺激は弱いが、洗浄力も弱いもの」などいくつか種類があります。 クレンジングは、メイクや皮脂の汚れをキレイにするためは、お肌への刺激が強い「界面活性剤」が多かれ少なかれ含まれているものがほとんどです。

その中でも、エイジング世代におすすめできないのはオイルクレンジングです。

洗浄力が強くメイクになじみやすい、さっぱり感があるなど使い心地は良いのですが、その分「界面活性剤」も多く含まれ、お肌への刺激が強く、保湿に必要最低限の皮脂まで洗い流してしまいます。お肌が敏感になっている50代には老化を加速させる不向きなクレンングと言えます。

一方、エイジング世代におすすめなのは、クリームクレンジングやクレンジングゲル(ジェル)などの刺激の少ないものになります。

お肌に優しいために洗浄力の弱さが気になりますが、後でお伝えする少しの工夫で、十分に汚れを落としながらお肌への刺激を少なくすることができますよ!

特に今話題の「ホットクレンジングゲル(ジェル)」は、温感効果によって汚れが落ちやすく美容効果・保湿効果も期待できるので50代にはおすすめのクレンジングです!

W洗顔不要のクレンジング

最近、W洗顔不要のクレンジング剤も増えてきましたね。以前は、クレンジングと洗顔の2つの働きを1本で行うためにクンジング剤には強い成分が含まれていたので、おすすめできないものでした。
しかし、最近では刺激が弱くお肌に優しい成分が配合されていて、しかも洗浄力も十分なものあるります。乾燥が気になる方は試してみるのも良いですね。

 

50代は「お肌に悪いことをやめる」ことを意識する!

今まではお肌に良いことをやればやるほどお肌の調子も良くなっていましたよね。
毎日念入りにスキンケアをする・高価な美容液を付ける・美顔器やエステに行くなど・・・・

でも50代は、ホルモンバランスなどの影響も多く受けるため今までと同じように、お肌に良いことだけをやっていてもお肌の調子が良くなることは少なくなってきています。

そのため。50代では、 お肌に良いことはもちろん継続しつながら「お肌に悪いことをやめる」ことが美肌のためには非常に重要になります・

クレンジングの刺激を最低限にするために、ナチュラルメイクにする。または、メイクをしない日を作るなどの少しの工夫でお肌の質が変わってきます。

また、お肌に悪い環境をやめることも大切ですね。

不規則な生活(睡眠不足・運動不足など)偏った食生活・過度のアルコール摂取、ストレスなど、50代は大変な時期ではありますが、少しでもお肌に悪い環境を減らしていきたいものです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
50代のお肌はとても敏感な状態で、ちょっとしたことでもすぐに老化に直結します。
スキンケアをしっかりと行い美容液などで年齢を感じさせないお肌を保つためには、クレンジングでお肌の土台を作り十分に美容・保湿成分を浸透させてあげる必要があります。

そのためには、今使っているクレンジングを見直してみませんか?

\ SNSでシェアしよう! /

ここからボックスの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ここからボックスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

kotomoko

精神保健福祉士のkotomokoです。現在、子育て中のためライターとして奮闘しています!
メンタルヘルスをはじめ、さまざまな病気や予防など、みなさんの心と身体の健康に役立つ情報をお伝えできればと思っています。
心と身体の不安や心配を少しでも減らして、充実した人生へのお手伝いができれば嬉しいです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 女の赤ちゃんが欲しい!産み分けゼリーの効果とおすすめが知りたい!

  • 知っていますか?クレンジング選びは50代が最も重要な理由

  • 乾燥肌はクレンジングで作られる!絶対知っておきたいおすすめクレンジング剤

  • なかなか消えない毛穴の黒ずみ 効果的なクレンジングで黒ずみを解消!