1. TOP
  2. 最近トイレが近い!と感じたら・・7つの原因と6つのセルフケア

最近トイレが近い!と感じたら・・7つの原因と6つのセルフケア

 2017/03/01 健康
この記事は約 10 分で読めます。 300 Views

最近、トイレの回数が増えてきたような気がする。
夜中に何度も起きるので寝不足気味。
おしっこが近いのは歳をとったせいよね・・などと感じていることはありませんか?

日頃は気にもとめない排尿ですが、気になり始めると心配になってきますよね。

普通は1日何回くらいトイレに行くの?
加齢のせいだから諦めるしかないの?
何かの病気かしら?など、案外、知らないことが多いものです。

今回は、「いつもより尿が近くなったかな?」という気になる悩みについて7つの原因と6つのセルフケアをお伝えします。

 

排尿回数が多くなったのはどうして?

1日どのくらいトイレに行くかは個人差がありますよね。一言で「尿が近くなった」といっても、正常なのかどうかわからないものです。

一般的に1日の排尿回数は、昼間5回、夜間0~1回とされています。

一般的な排尿回数より多い場合は、尿が近くなっているのかもしれません。
医学的には、「1日の排尿回数が8回以上」あると「頻尿」であると診断されます。また、回数にかかわらず本人がトイレの回数が多く悩んでいる場合も頻尿とされています。

頻尿とは

1日の排尿回数が8回以上ある場合を言います。主な症状は排尿回数が多いことですが、その他にもいくつかの特徴があります。

・1回の排尿の量が少ない
・排尿したのにすぐ尿意をもよおす
・残尿感がある
・突然、我慢できないほどの強い尿を感じる
・力んだときや驚いた時などに尿漏れするなどの特徴があります。

頻尿の3つのタイプ

<昼間頻尿>
昼間のみ頻尿が見られます。夜間には全く頻尿の症状が出ないことから、日中の職場や人間関係などの精神的ストレスが影響していると考えられています。

<夜間頻尿>
夜間のみ頻尿が見られます。トイレに行くため夜中に何度も起きてしまい寝不足になったり、加齢とともに転倒のリスクなどもあります。

<昼夜問わない頻尿>
昼夜問わず頻尿の症状が見られるため生活に支障が出ます。頻尿の中で一番つらい症状です。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ここからボックスの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ここからボックスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*