1. TOP
  2. 更年期障害は女性だけの病気じゃない!男性更年期障害の原因や治療法は?

更年期障害は女性だけの病気じゃない!男性更年期障害の原因や治療法は?

健康
この記事は約 7 分で読めます。 6 Views

更年期障害と聞くと女性の病気というイメージが強いですよね。

しかし、更年期障害は女性だけがなる病気ではなく、男性も更年期障害になるのをご存知ですか?

男性の更年期障害は、最近では認知されてきていますが、理解している人はそれほど多くなく、更年期障害の症状が出ていても病院に行かず症状が悪化してうつ状態になってしまう方もいらっしゃいます。

今身体に不調がある方はもしかしたら歳のせいではなく更年期障害の症状かもしれません。

今回は、男性の更年期障害の原因や症状、治療法などをご紹介していきますので、自分に当てはまる症状がないか1度チェックしてみましょう。

 

男性の更年期障害の原因

男性の更年期障害の原因は、男性ホルモン「テストテロン」の減少によるものです。
テストテロンは、筋肉量を増やしたり、男性らしい太い骨格、ヒゲや体毛を生やす働きをもっています。
また、生殖機能の向上や肉体面だけでなく精神面の健康にも関係しているホルモンです。
この、テストテロンは20代に分泌のピークを迎え、それ以降は分泌が増えることはなく減少していく一方です。
テストテロンは、加齢の他ストレスによっても減少します。

 

男性の更年期障害の症状

今出ている身体の不調を歳のせいにしていませんか?
こういった症状がある場合は、更年期障害の可能性があります。

肉体的な症状

〇疲れやすい
〇のぼせ、ほてり
〇筋肉量の低下
〇息切れ、動悸
〇関節の痛み
〇太りやすい

精神的な症状

〇イライラしやすい
〇やる気がでない
〇不安やうつ
〇集中力、記憶力の低下

性の症状

〇性欲減退
〇ED(勃起しにくい)
〇トイレが近い

など男性の更年期障害には様々な症状がでます。
こういった症状がいくつか当てはまる方は我慢せずに1度病院を受診してみてはいかがでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

ここからボックスの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ここからボックスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*