1. TOP
  2. 酵素ダイエットって痩せるの?酵素ダイエットの効果的な実施方法

酵素ダイエットって痩せるの?酵素ダイエットの効果的な実施方法

 2016/11/16 ダイエット 健康 美容
この記事は約 7 分で読めます。 71 Views

最近よく耳にする酵素ダイエット。
痩せると評判で、芸能人が紹介していたりします。

酵素は人間にとって生きるために必要不可欠なものですが、その酵素で痩せることをご存知ですか?

酵素ってもともと人間の体内にあるものですが、様々な原因で減少していきます。
酵素ダイエットとは、それを身体に補いながらダイエットをしていくというものなんです。

やり方は簡単、シンプル。

そして、痩せるだけじゃない思わぬ効果も期待できる酵素ダイエットを紹介します。

酵素ダイエットとは?

diet-11

 

酵素ダイエットってそもそもどんなものだろう・・・

そんな疑問を持ったままではダイエットに取り組めるはずはありませんね。
そこで、酵素ダイエットについて調べてみました。

酵素は人間の身体の中で自然に作られている、生きるためには必要不可欠のものです。
しかし、酵素は作られる数に限りがあり、加齢や生活環境で不足しがちになってきます。

酵素が体の中で少なくなると代謝が悪くなり、代謝が悪くなると太りやすい体質になります。

酵素ダイエットは、その酵素を食事の代わりに身体に取り入れながら行うダイエット方法です。

不足している酵素を身体に補うことで、代謝をアップさせ痩せる体質を作ることができます。
そして、リバウンドをしないダイエットが期待できます。

 

酵素とダイエットの関係

でも、どうして酵素でダイエットができるのでしょうか?

酵素というと何を思い浮かべますか?

酵素は、「消化酵素」「代謝酵素」「食物酵素」の3種類あります。

 

酵素・生酵素についてはこちらにもまとめていますので気になる方はご覧になってください。

 

酵素は、呼吸や身体を動かす筋肉の動きや消化など、人間が生きていくために必要な働きのすべてを担う役割を果たしています。

「消化酵素」は、食べ物を分解し、吸収する働きがあります。
唾液・胃液・膵液・胆汁などの消化液などに含まれています。

「消化酵素」が不足すると、下痢や便秘になりやすくなり、太りやすく痩せにくい体質になるだけでなく、血液をドロドロにし、肌の艶が悪くなるなど老化の原因ともなります。

ひどくなると糖尿病などの生活習慣病を引き起こすこともあります。
「代謝酵素」は、「消化酵素」によって分解された栄養素を身体の細胞に届ける役目をしています。

他にも、血液を作ったり、心臓を動かしたり、皮膚の再生を行ったりと、生きていくために必要な役割を担っています。

「代謝酵素」は私たちの身体の免疫力を高めて、病気になりにくい身体を作っています。
「消化酵素」「代謝酵素」が体内に備えられている酵素であるのに対して、「食物酵素」は食物の中に含まれる酵素で、外から摂取する酵素です。

「食物酵素」は体内にあまり吸収されず、体内の酵素に働きかけて、体内酵素の働きを助けると言われています。

「食物酵素」を含まない食べ物を摂取していると、「消化酵素」が不足し、体内でそれを大量に生産することになり、その結果「代謝酵素」が減少し、免疫力が低下し身体が深刻な状態になったりします。

「食物酵素」は熱に弱く、加熱した食物には含まれていないので、生野菜や果物からしか取り入れられません。

このように人の身体にとって大変重要な役割をする酵素は、加齢や環境で減少してしまい代謝の悪い身体を作ってしまいます。
つまり、その足りない酵素を補いながら、食事と置き換えて身体に取り込むことにより、代謝の良い身体を作り、太りにくい体質にしていくのです。
しかも、それだけでなく便秘解消や肌荒れにも非常に効果的です。

 

酵素ダイエットの実施方法

diet-2

 

酵素ダイエットのやり方には置き換え法と、ファスティング法(プチ断食)の2種類があります。

置き換え法

置き換え法は、文字通り一日3食のいずれかの食事の代わりに酵素を飲む方法です。

置き換えする回数は自分の判断で、1食ないしは2食とし、これ以外は普通に食事を取って構いません。

酵素医学では一日の身体の働きを、排便・消化・吸収の三つに分けられ、朝は排便の時間になります。
なので、置き替える食事を朝食にすれば効率が良いようです。この置き換えを通常2~3週間続けます。

ファスティング法

ファスティングは24時間~48時間食事無し(断食)で、水と酵素以外は口にしない方法です
これはちょっと覚悟がいるダイエット方法ですね。

この方法にはいくつかの守るべき事項があり、事前準備と事後ケアが必要になります。

まず、ファスティングを行う前日は消化の良い食事に変えます。
夜は原則お肉や油ものは控えましょう。
また、アルコールなども避けたほうが良いでしょう。
ファスティングが終わった最初の食事もおかゆなど消化の良いものを軽く食べましょう。
そして徐々に通常の食事にしていきます。

このように準備とケアを考慮した計画性が必要です。
週末や休暇を利用して無理のない日程を考えて取り組みましょう。
酵素の量は、各酵素メーカーの指定通りで、食事の回数にこだわらず、3時間空ければ何回でも飲んで構いません。
また、空腹に耐えられない場合は、固形物のないスープや野菜ジュースを飲んでも良いようです。
3日以上のファスティングはリスクも含め、自己判断では行わないほうが賢明です。

自分に合った無理のない方法で酵素ダイエットに取り組みましょう。

酵素は自然のものから作られ、身体に必要な栄養素が豊富に含まれているので、置き換えやファスティングで食事を減らしても栄養が不足する心配はありません。

 

酵素ダイエットと相乗効果があるダイエットとは?

diet

 

どうせやるならもっと効率よく酵素ダイエットで結果を出したいですよね?
酵素ダイエットと一緒に取り組んで相乗効果があるダイエットをご紹介します。

やはり、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動は効果的です。

身体は満腹時には消化に酵素を使ってしまいますが、空腹時に有酸素運動をすると、酵素が余分な脂肪を燃やす働きをしやすくなるので、食前に運動をし、運動後に食事や酵素を取るようにしましょう。

そうすれば、非常に酵素の活動を有効に使うことができます。

また、置き換えダイエットの時には酵素以外の食事をサラダなど生野菜やフルーツを取るようにするとさらに酵素が体内に入り相乗効果を得ることができます。

それと、とっても簡単な毎日の体重をきちんと計って記録する、「計るだけダイエット」。
これは意識づけになって、とても効果的です。

 

酵素ダイエットでの注意点

身体や美容に良くてしかも痩せる魔法の酵素ダイエットですが、注意点もあります。

ここでは、酵素ダイエットの注意点を挙げてみました。

酵素ダイエットをしていたら痩せるからと、暴飲暴食したり、カロリーを考えない食事や間食をしたり、栄養は酵素で取れているからと酵素以外の食事をインスタント食品など栄養を考えないものにすると意味がありません。

酵素を取っていても、バランスの良い食事と、運動を取り入れた生活をしましょう。
また、水分補給も十分に行うことが大切です。

酵素ダイエットを実施する際に気を付けないといけないことは、第一に、ファスティングや置き換えで無理をしないことです。

早く痩せたいからと急に48時間のファスティングに挑戦したり、置き換えでも水分まで控えて無理をしたり、ただ痩せる目的で無茶な取り組み方はやめましょう。

置き換えなら1日1回から始めて、様子を見てから次のステップに進みましょう。

早く痩せたいからと最初から過酷な条件で取り組むとダイエットが続かず結果も出ません。自分の身体に合った取り組み方をしましょう。

 

まとめ

今回は今話題の酵素ダイエットを紹介してみましたが、いかがでしたか?

身体に必要な酵素を取りながら、代謝を促進させて痩せるだけではなく、様々な美容効果も得られる酵素ダイエット。

健康にも美容にも良いなんてとってもお得ですよね。
是非、挑戦してみてください。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ここからボックスの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ここからボックスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*